高校の頃に影響を受けたスポーツアニメ

高校生という多感な時期に、影響を受けドハマりしたのが「黒子のバスケ」というスポーツアニメです。
元々アニメが好きで良く見ていたのですが、スポーツもののアニメはあまり馴染みが無く、最初は「へぇ~、こんなアニメなんだ」くらいの感覚でした。しかし、主人公なのに影がウスいという設定がなかなか斬新で面白く、試合シーンでの息呑む展開や、試合中に繰り出されるキャラクター達のトンデモ技に、一気に黒子のバスケの世界観にのめり込んでしまいました。
黒子のバスケにハマってからは影響を受けた事も沢山あり、ハマる前までは目にも止めなかったバスケの中継試合(たまにテレビでやっている、ウィンターカップの試合など)を食い入るようにして観戦するようになりました。その他にも、出掛けた先の公園や空き地にストバスコートがあると、自分がプレイする訳でもないのに意味もなく反応してしまいます(笑)。
キャラ関連で言うと、主人公の影が授業中先生に全く当てられない程ウスく、もしこの影のウスさを真似出来たら色々と便利だろうなあと思いながら、主人公の佇まいを真似てみたりしていた時期もあったり、キャラクターの中でダジャレ好きなキャラがいるのですが、そのキャラに影響されて無意識にダジャレを考えてしまったりしながら、高校生活の大半はそんな感じで過ごしていました。
ちなみに20歳になった今でも、この習慣は抜けません。アニメの影響力ってすごいなと、身をもってしみじみと感じています。
エピレステボタニカルボディソープ|脱毛サロンいらずの脱毛ソープ

リンクルローションは必需品

アイビー化粧から発売されている、代表的なロングセラー商品でもある「リンクルローション」が私の大のお気に入りの美容液です。使い始めてかれこれ四半世紀がたちますが、この美容液のおかげで、今の私の肌が再生されたと言っても過言ではありません。
出会う前の私の肌は、敏感肌で普通の化粧品は、ヒリヒリして使えなかったし、スッピンで歩けば日焼けを通り越して火傷状態にもなりました。出来るだけ外では顔を出さない様な生活をしてましたら、友人が紹介してくれたのが、「アイビー化粧品」だったのです。
勿論、今までの経験から、疑の眼差しをもってカウンセリングをし、恐るおそる手にしてみると、意外にも私の肌は反応しなかったのです。念のため、初めは水で薄めて使っていましたが、みるみるうちに肌が元気になっていくのを実感しました。長年化粧品に縁がなかったのですから、当たり前でしょうが、肌が求めていたものが与えられていたのだと思います。
普通の肌状態に回復してから、リンクルローションを使い初めたのですが、一気に美肌にステップアップする様が実感できて、自分の肌ではない様な気がしていました。肌のツヤ、ハリ、が変わり、お化粧が楽しいと思えました。
正直、リンクルローションは価格的には、高価ですが、結果が得られる、実感出来る物ですから、継続できているし、商品もロングセラーとなっているのだと思います。
使い始めて今日まで、肌の乾燥と無縁でいられるのも、リンクルローションのお陰です。
肌の乾燥、小ジワで悩んでいる方には、特にオススメいたします。
私のお気に入り、「リンクルローション」ご紹介いたします、ご参考になれば、幸いです。